イスラム国が湯川遥菜さんを殺害した可能性。Youtubeに首を切断された動画が

気に入ったらシェアお願いします♪

イスラム国が湯川遥菜さんを殺害した可能性。Youtubeに首を切断された動画が
イスラム国で拘束され殺害予告されていた湯川遥菜さんが殺害された可能性が出てきました。

Youtubeに同じくイスラム国に拘束されている、後藤健二さんが湯川遥菜さんが殺害されている写真をもってメッセージを読まされている動画が投稿されていました。

動画


オリジナルの動画では無いため、何故か倍速再生されています。
手には手錠がかけられていて、鎖も見えています。
両手には湯川さんの首が切断され、胴体の上にのせられている殺害写真があります。
手もよく見ると、左手の爪が剥がされ拷問にかけられたことが分かります。

動画翻訳

私は後藤健二だ。あなたたちが見ているのは、同じように拘束された湯川さんが「イスラム国」の大地で虐殺された写真だ。

あなたたちは警告され、期限を与えられ、人質には言葉通りに決定が下された。

安倍首相が湯川さんを殺した。あなたは人質に対する我々の脅しを真剣に受け止めず、72時間以内に行動しなかった。

私の愛する妻よ、愛している。2人の娘に会いたい。安倍首相に同じことをさせないでほしい。あきらめないでほしい。あなたは家族、友人、私の仲間とともにある。私の仲間たちは、私たちの政府に圧力をかけ続けないといけない。

要求は難しくなくなった。彼らは公正だ。彼らはもうお金はほしくない。だから、テロリストに資金提供するという心配をする必要はない。彼らはただ、捕まった同胞サジーダの釈放を求めている。

とてもシンプルだ。サジーダを彼らに引き渡せば、私は解放される。この要求はちょうど今、可能に思える。我々の政府代表は今、皮肉なことにヨルダンにいて、サジーダはヨルダン政府に収監されている。

改めて、いかに私の命を救うことが簡単であるかということを強調したい。あなたがサジーダをヨルダン政権から彼らに戻せば、私はすぐにも解放される。彼女あっての私だ。(妻の名)。これがおそらく私のこの世での最後の瞬間であり、私は死ぬだろう。これを私の最後の言葉にしないでほしい。安倍首相に私を殺させないでほしい。
http://www.asahi.com/articles/ASH1T0627H1SUHBI02Q.html

これが、動画で後藤さんが話している内容の翻訳です。

「サジータ」とはイスラム国が釈放を求めている、自爆テロ事件で拘束され死刑判決を受けている「サジダ・アル・リシャウィ被告」のことです。

イスラム国の何者かが流出させた?

この動画は、イスラム国の人が流出させたと言われています。
理由は冒頭に、「THIS MESSAGE WAS RECEIVED BY THE FAMILY OF KENJII GOTO JOGO AND THE GOVERNMENT OF JAPAN」というテロップが入ってます。
いつものイスラム国が公開するマークや特徴も無いため、何者かが流出させたとの見方も出ています。

動画の音声は後藤健二さん本人の者と判明

投稿された動画を専門家が分析したところ、「99.9%の確率で本人」と判断されたとのことです。

スポンサーリンク

気に入ったらシェアお願いします♪

フォローお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です